数日前、テジャスの限界を感じ、普段はあまり食べない豚のロースをいただいた麦麹につける。オーガストさんがお肉を食べる必要性、安全性などを話してくださったのもそのきっかけに。母が翌日もおいしいはずと言っていたので、少し多めにつけ、昨晩焼いていただく。その旨味は言葉では説明しきれない。焦げてしまって、オーガストさんにみせられないなと思いつつ、いただく。まさにプラナのかたまり。麦麹、そして油の一番すくないところの豚。栄養満点、そして美味!感謝です。エネルギーがでました。
生きていくために食する重要性を痛感。今朝はオーガストさんのベジープラスで一日をまたはじめる。
ISHTA YOGA TEACHER マック久美子からのメッセージ