holiday season in NYC

先週は感謝祭。感謝祭のパレードはとても混み、いつも避けてしまっていたのですが、クラブのルーフトップから見るのにご招待され10年ぶりに行きました。村上隆のフロートはやはり良かったです。TVではあの良さがなかなかでなったのでは、と思います。ビル一つ分ぐらいある大きさのフロートが自分のすぐ真上に浮かんで、ふーわふーわと通り過ぎていくのを見るのは、混雑を忘れさせるほどに、心をほんのりさせられました。毎年、混雑して盛況な理由がわかりました。先入観はだめですね。良いところを、忘れさせます。
パークアヴェニューはクリスマスツリーが一角ごとに飾られ、五番街のお店もクリスマスの飾り付けにこっています。昨日、五番街の宝石店の横を通り過ぎると、お化け屋敷のような音楽が聞こえてきて、思わず、お店の方に気をひかれます。そうすると、海中を装ったウインドーの中の大きな貝が、音楽のタイミングにあわせて、閉じます。思わず、見逃した貝の中がみたくて、こちらはその貝がまた開くまで、足を止めて見いいってしまいます。そうすると、貝がぱっくりとあいて、その中に大きなルビーの指輪が。そして私のまわりの人たちはそのまま、ウインドーにひきつけらていきました。いつも素通りなのに、しっかりとお店の宣伝にのって足を止めている自分自身にも笑いながら帰ってきました。
久美子