Superbowl Sunday

日曜日はスーパーボールサンデイと言って、フットボールのファイナルの試合の日でした。これは、年に一度の大きいイベントで、フットボールを見ない人でもパーティーにいくはめになり、米国中がテレビにかじりつきます。今年はnyのジャイアンツがファイナルに残り、普段にましてny中がスーパーボール一色にそまっていました。スーパーボールサンディは、一年のうちで感謝祭の次に2番目に食品が消費される日です。クリスマスと思いがちですが、スーパーボールのパーティーが2番目で、そのメニューは内容も独特です。私たちがいつもよばれるパーティーは息子のお友達のご家族が主催で、17歳18歳ぐらいの男の子が10人ぐらい、そこに両親がくわわるのですが、息子と息子のお友達の食べる量はなまじではなく、一週間断食でもしていたのではないかしらと思うくらいでした。でも気持ちがよい食べ方です。
ISHTA YOGA TEACHER マック久美子からのメッセージ
スパイシーなチッキンウィングスはスーパーボールにはかかせないものです。セロリスティックと一緒にブルーチーズにディップをしながら食べます。手で食べるので、ナプキンがかかせないものです。
ISHTA YOGA TEACHER マック久美子からのメッセージ
ラムチョップとサラダ。これはスーパーボールでなくてもよく出されるメニューです。作り過ぎなのではないのかしらとお母様たちと話していたら、このラムチョップも全部きれいに男の子たちはたいらげました。
ISHTA YOGA TEACHER マック久美子からのメッセージ
2種類のチリをサーブするホステスのアンティカ。ビーフチリはスーパーボールにかかせないもの。このごろはビーフを食べない人が多いのでチッキンチリもアンティカは作りました。チリにはサワークリーム、チーズ、スパイシーなハラピノベッパーなどをのせて、食べます。少し気取ったジャンクフードで、おなかがいっぱいでも食べてしまう物です。
ハーフタイムはマドンナのショー。宣伝もそれぞれスーパーボール用に皆製作されており、テレビから本当にはなれられないようにできています。ジャイアンツも優勝し、おなかもいっぱいで楽しい一夜でした。
でもスーパーボールの夜以上に夜中に胃腸薬を飲む人が多い日はないでしょう!これは感謝祭をぬいて一番だと思います!
久美子