インストラクター養成

アリゾナの大自然を背景にヨガを行う久美子さんと全米ヨガアライアンスの文字

現在、200時間インストラクター養成講座の募集は行っておりません。

プログラム概要

ビーヨガジャパンは、ヨガアライアンス認定校です。伝統と実績に基づいたカリキュラムは、業界内での信頼も厚く、既に40期以上にのぼる修了生がさまざまな分野で活躍されています。

なぜ200時間ですか?

講習を受けられる方の多くは、なぜこんなに長くかかるのかと疑問に思いながら200時間講習を始められます。そして、ほぼすべての講習生がこの200時間の講習はただの初めの一歩であったのだとご理解いただいて終えられています。なぜなら、ヨガは人生のいろいろな場面に活用される膨大な知識なのです。

初級者レベルの体位法を安全に正しく教えるためでさえ、正しいアラインメント(姿勢)、よくある間違った(怪我の可能性のある)ミスアラインメント、禁忌といったことをたくさんのポーズについて知っておかなければいけませんし、それぞれのポーズの身体的また精神的な利点が説明できること、そしてシニア、妊婦、怪我のある方への修正の方法を教えることもできなければなりません。

イシュタのインストラクター養成コース終了後には体位法の安全なアラインメントの基本の理解はもちろん、教え始めるための強固な基礎が身についていることでしょう。

200時間 RYT (Registered Yoga Teacher)

スタンダードコースの期間は約5ヶ月です。

指導はマック久美子他、国内外の専任講師を招聘いたします。

修了者は、ヨガアライアンスに登録することができ、登録後は、RYT(Registered Yoga Teacher)というタイトルを名前のあとにつけることができます。




ビーヨガの200時間インストラクター養成コースのご案内


fullsizerender

【講義内容】

  • イシュタヨガについて
  • アーサナ(体位法)について
  • ヨガに関する解剖学、生理学
  • ヨガ哲学
  • ヨガの知識について
  • アーユルヴェーダ
  • 調気法/呼吸法
  • 瞑想法
  • マタニティーについて
  • スポッティングの理解と技術習得
  • ヨガクラスの作り方
  • 指導技術について
  • 指導練習
  • 筆記試験/実技試験


【費用】
495,000円(税込)



【参加対象】

  • ヨガを継続的に練習をされている方。(1~2年以上が望ましい)
  • これからヨガティーチャーを目指される方、ヨガ指導を職業にしていきたい方。
  • ヨガ指導に興味がないが、総合的にヨガを深める勉強がしたい方。
  • すでに資格は取得しているが、さらに現場で使える具体的なティーチングスキルを学びたい方。
  • 自分でヨガクラスを主催しようという意欲のある方。
  • 将来ヨガスタジオを開設したい夢がある方。


TT200 よくある質問 Q&A

Q. 講義の時間を教えてください。

A. 講義の日程は、開催時期によって異なります。詳細は申し込み後、別途送付しますのでご参照下さい。

Q. 仕事をしているのですが、決まった時間以外に講義はありますか?

A. 外部講師による講義の時は時間が不規則となります。
ただし必修科目も多いですので、その時期はなるべくお休みをなさらないことをおすすめします。
体位法の講義は規則的です。

Q. 海外からの講師陣とありますが、英語は話せないのですが…

A. 英語から日本語の通訳が付きますのでご心配いりません。

Q. 全米ヨガアライアンスの登録の仕方を教えて下さい。

A. こちらのページをご参照下さい。
登録状況などの詳細は、ヨガアライアンスまで直接お問い合わせ下さい。

Q. 妊娠中ですが、受講できますか?

A. ビーヨガは”イシュタヨガを学びたい!”という意欲を大切にします。体調に問題がないことが前提となりますが、補講制度などもございますので、是非、ご相談ください。

お問い合わせ

ティーチャートレーニング全般に関するお問い合わせはお名前、連絡先をご明記のうえこちらへお願いします。

training@beyogajapan.com

03-6277-0177 (月曜~金曜 9:00~17:00)

コメントを残す