2018/10/5~ マタニティヨガ指導養成講座

IMG_3823

【講義内容】

500時間上級養成向けの講座です。
ビーヨガ200時間養成講座修了生もしくは、ビーヨガブリッジプログラム受講生がお受けいただけます。
※この講座は、他所200時間養成修了の方もお受けいただけます!!(200時間養成修了証コピーの提出をお願いします)

(それ以外の方はご相談ください)

アドバンストレーニング(上級養成)のマタニティヨガ指導養成講座を今年度は10月に開催します。

マタニティヨガ指導養成講座では、解剖生理学、タントラ哲学、アーサナの修正方法、スポッティング、クラスの作り方などを実際に体験をしていただきます。
さらに、バースコーディネーター 永野清歌氏を講師として迎え、最近の出産事情を含めた講義をいたします。
妊娠中さまざまな変化に見舞われる身体と心のバランスを取り戻し、妊娠・出産に対して健やかに対応していくお手伝いができるようにマタニティ期間のヨガを学んでいきます。

 

お申込み締切:10月2日(火)15:00まで

日時: 10月5,12,19,26日(金) 各12:30-17:30
担当: 三枝純子
講師: 永野清歌 氏
場所: 東京都港区南麻布5−10−26 ORE広尾ビル4階 ビーヨガジャパン(Googleマップで見る)
費用: 一般 65,000円
言語: 日本語

 

【インストラクターのご紹介】

Junko Saegusa, a certified instructor at Be Yoga Japan, Hiroo, Tokyo

三枝 純子(Junko Saegusa)

  • 米国ヨガアライアンス
  • イシュタヨガ認定インストラクター (E-RYT500)
  • インストラクター養成コースシニアティーチャー
  • マタニティヨガ指導養成コース講師
  • 学生時代、心理学を専攻し「この世の中にどんなタイプの人がいてもおかしなことではない」ことを学ぶ。 しかし、人の心理に正面から向き合うことに負担を感じてしまう。 その頃、気分転換にはじめたエアロビクスの爽快感にすっかり魅せられインストラクターの道へ。 NHKエアロビクス番組のレギュラーも務める。 その後ヨガを体験し、カラダだけでなくココロをも解放されたことに感動をおぼえる。 以来マック久美子に師事し、個人を尊重するイシュタヨガを学ぶ。 体位法・呼吸法・瞑想を通じて「自分に寄り添うこと」の大切さを実感。 時には怒り、泣き、様々な感情を抱く私でも、その奥底には穏やかさや静けさがあること、そして揺るがない強さがあるということをヨガは教えてくれる。 2009年第一子、2014年双子を出産。日々、めまぐるしく変化していく育児の中で「いま、ここ」を大切にしながらこども達と共に成長していること、そこにはヨガの影響があり私の支えになっているように思う。
    たくさんの恵みをもたらすヨガ。それを皆さんと共有することは歓びのひとつ。今は、妊婦さんや産婦さんと過ごす時間も楽しみのひとつ。 ブログ http://junkokokara.jugem.jp/

     

    Nagano Sayaka a birth coordinator guest instructor at Be Yoga Japan, Hiroo, Tokyo
    永野清歌 Nagano Sayaka

    約4年間、サロンにてセラピストとして勤務。第1子出産後、女性の持つ力に感動!妊娠前、妊娠中、産後の女性の心と身体に優しい情報を伝えるべくバースコーディネーター養成研修受講、認定後活動。ファン助産院のスタッフ経験あり。2008年5月より高井戸にて自宅サロン「Salon de Birth」をスタート。アロマボディ・フェイシャルトリートメント、ヒーリングセッションと、妊娠前、妊娠中、産後、保護者向け、親子向けの講座をしています。

    その他、外部での講師活動として学校への命の授業、中高生施設でのサロン講師、行政での両親学級講師、子育て講座、講演会、ベビーマッサージ講座、PTA講演会、企業講演会講師もしています。講師実績一覧はこちら:ameblo.jp/salon-de-birth

    2児の母

     

     

    【ご予約】




    ☆携帯メールの方は、必ず reservations@beyogajapan.com からのメールが受け取られるようにしておいてください。


    最新情報についてはホームページ、またはクラススケジュール、SNSをご確認ください。

    “Facebook