サンカルパ瞑想を新年に行う理由とは?

ビーヨガの窓の前で瞑想スクマック久美子さんとサンカルパ瞑想の文字
新年になるとサンカルパ瞑想が行われるヨガスタジオが多いですね。ビーヨガでも毎年1月にマック久美子によるサンカルパ瞑想が開催され、毎回満員になるほど熱心に通われている方が多いです。なぜサンカルパ瞑想がこれほど支持されているのでしょうか?今回はイシュタヨガでのサンカルパ瞑想の解釈を元に書いていきます。

そもそもサンカルパ瞑想とは?

瞑想する千春さん、智子さん
サンカルパとはサンスクリット語で「意図」という意味があります。「願い」や「祈願」と置き換えて考えると分かりやすいかもしれません。私たちが何か行動をする時の原動力でもあり、目標でもありますが、日々生活しているとどうしてもその本来の「意図」に反した行動になってしまいがちという経験は誰もがあるのではないでしょうか?

例えば、毎日ヨガのポーズ練習をして苦手なポーズを克服するぞ!と決めていたのに、なぜかだんだん時間が取れなくなってしまったり、別のことばかり気になってしまったり。もちろんそこには社会や家庭で生活していますから、様々な原因があると思います。ですがその要因の1つに、「意図」と反した行動をしてしまう<癖>や<ストレス>の存在があるとされています。

その癖やストレスを取り除き、「意図=願い」を達成しやすい状態に自分を整えるのがサンカルパ瞑想なのです。願いを達成するプロセスを内側で築き上げるため、新年に行われることが多いのですね。

「意図=願い」の見つけ方にもコツがある

サンカルパ=意図は、表面的な目標よりももう一段階深いものになります。もちろん良し悪しの問題ではありません。

・お金をたくさん稼ぎたい
・目標となるスタイルまでダイエットしたい
・逆立ちができるようになりたい

目標自体は何でも良いのです。ただし、ここで考えて欲しいのは、では「お金を稼いだりダイエットを成功することで、本当に実現したいことは何なのか?」ということです。車や家を買うため、ではなく、それを実現することで「自分の内側がどう変わっているか」という部分が大切となります。お金やダイエットは、その自己実現のための1つの手段だと考えます。

なかなか座って頭を抱えていても答えが出づらいですね。そこでヨガが役に立ちます。

ヨガで祈願が見つかりやすい状態を作る

アサナで体を温めている様子
先ほどの例で言うと、「本来の自分の願い」があるのに、表面的な「お金」や「ダイエット」と言う手段に執着しがちな状態も1つの<癖>であり、思うように行かないことで<ストレス>が生まれます。(繰り返しますが、「お金」や「ダイエット」が悪いと言う話ではありません。この例の場合、本来の目標が見えづらくなっている、と言うことを説明しています)

これはイシュタヨガが考える「本来のニュートラルな自分」から遠ざかっている状態だと言えます。そしてイシュタヨガではチャクラのバランスをヨガのポーズで取り戻すことで、その<癖>や<ストレス>を取り除くことができると考えています。

まっさらな状態になることで、自然と「本来の自分の願い」が見つかりやすくなる、と言うことですね。

チャクラに「サンカルパ=意図」を埋め込む

胸の前でムードラを作る久美子さん
これはタントラの伝統的な方法だと久美子さんはお話されています。意識できない好き嫌いなどの感覚や、行動力、さらに意識できるけれどコントロールが難しい感情など、7つあるチャクラは私たちが願いを実現させ用途行動する上で深く関わってきます。願いの実現のために1つ1つのチャクラが果たす役割も当然違います。

そのチャクラ1つ1つに意図を「埋め込む」という方法をイシュタヨガでは実践しますが、これはなかなか体感しなければ言葉では伝わりづらいところ。詳しくは、後日実際に行われるサンカルパ瞑想の体験レポートでお伝えしますね。

ただ、これを行うことで自分のやるべきことが明確になって、1つ1つを24時間意識しなくても日々を効率よく過ごせるようになることは間違いないです。

サンカルパ瞑想はいつ行ってもいい

サンカルパ瞑想は何も新年でなければやってはいけない訳ではありません。自分が意図と反する行動ばかりしていると気づいた時、なかなか思った通りに自分が動けていないとい感じた時、いつでも行っていいものだと久美子さんはお話しされます。

しかし気持ちが新たになりやすく、一年の目標を立てやすい新年にはとても相性のいい瞑想だと言えます。

一年間溜まった癖やストレスを取り去るヨガ
ご自身のサンカルパを見つけるため瞑想
チャクラに意図を埋め込むサンカルパ瞑想

どれも体験いただくことでしかその内容をご説明するのは難しいですが、実はヨガをしたことがない方や誰にとっても行いやすい内容で、とてもシンプル。新年の祈願をしっかり行ってみたい方は、お近くのヨガスタジオや、もちろんビーヨガのワークショップもオススメです。(スタジオやヨガのスタイルによりサンカルパ瞑想の考え方や手法が異なる場合があります)

ビーヨガのサンカルパ瞑想をご受講されたい方はこちらの講座詳細ページをご覧ください。

それでは、本年もみなさんが生き生きと自分らしくいられる年となりますように。

アリゾナの大自然を背景にヨガを行う久美子さんと全米ヨガアライアンスの文字 beyogatttop2
無料説明会・個別相談随時開催中
『RYT200全米ヨガアライアンス認定イシュタヨガインストラクター養成コース』

1月18日(金)開講。平日金曜日で半年間じっくり学ぶコースが開催されます。ヨガを深く学びたい方も、現場で信頼される指導力を身に付けたい方も。無料説明会では担当インストラクターが親身にご相談いたします。
インストラクター養成コースの詳細はこちら⇒⇒